ストレスなお仕事の詳細

ストレスなお仕事

"今までで一番辛かった派遣の仕事は「コールセンター」です。

損保会社のコールセンターで、一般のお客様からの各種問い合わせ
をはじめ、代理店からの保険料計算等の電話を受けていました。

何が一番辛いのかと言いますと、代理店は高圧的な方が
多く条件を聞きながらPCに入力、金額が出るまでの少し間で
さえも「早くしろ!バカ!」だの暴言を吐いてきたり、
電話を取った瞬間、怒鳴られたりが多いのです。
お客様も大半は苦情を言いたいが為に架けてくる方がほとんど
ですので、一件がとても長く疲れます。
大体のお客様は名前はおろか、自分が保険の加入者である事
さえも名乗らず、「こういう事故が起こった場合は補償される
のか」等質問してくるので契約を確認出来ない限りは迂闊に
答える事は絶対に許されません。

とにかく、お客様や高圧的な代理店の方のペースに乗らないよう
話を聞き、何があっても動じない心構えが必要だという事は
頭では分かっていても暴言を吐かれる毎日は想像以上に
精神的に堪える辛いものでした。

仕事の対応自体も大変なのですが、言葉遣いや発声方法の細かい
指導や訓練も大変でした。
定期的に研修があり、言葉遣い・発音・イントネーションの
細かい訓練と実業務の対応はすべて録音されてるので、
対応が適切だったか、なぜこの時こういう対応をしたのか等、
定期的にチェックされました。

辛い事の方が多い仕事でしたが、この仕事を経験してどこへ
行っても恥ずかしくない電話の対応と言葉遣いや会話の
マナーを身に付ける事ができました。
そして世の中には色んな人が居るという事が身にしみて
わかり、得ることも多かった仕事であったと思います。"